キャッシュレス決済5%還元

ホーム > 美味のネタ帳・知っとくシリーズ一覧 > 美味のネタ帳・知っとくシリーズ

美味のネタ帳・知っとくシリーズ

雪室

雪国が育んだ良質な食材を

          雪国の恵みでよりおいしく。



異常気象の連続。今年は天気予報でも「かつて経験したことのないような」とか「数十年に一度の」という表現が、毎週のように飛び交い、各地で大きな災害が発生し、多くの方々が被害を受けました。


そして早いもので今年も、本格的に冬を迎える準備が、あちらこちらで行われる時期となりました。


 <フレッシュ産地直送便>のホームグランド・新潟は、いくつかの豪雪地帯を抱え、善きにせよ悪しきにせよ、雪とは切っても切れない関係を保ち発展を遂げてきました。

 

「What‘s YUKIMURO?」


「雪室」は、天然の雪を活用した巨大冷蔵庫、古くは雪を山積みにしてワラなどで覆い、夏まで雪を保存していました。

 現在は建物の中に雪を貯め、保存性を高めるため断熱材を使用する方法が主流となり、より清潔に、より多くの食品を貯蔵できるようになりました。

最近では、この雪国の知恵が電気をほとんど使わないエコな技術としても注目されています。

 


雪室


「越後雪室屋」ロゴ


「雪室」誕生のきっかけ


 雪で覆われた畑の野菜を、春になり雪の中から掘り出したところ、甘くそしてみずみずしく、数段美味しくなっていました。

この偶然の発見が、天然の巨大冷蔵庫「雪室」の発展につながっていくことになりました。

「雪室」室内は、低温・高湿度(ほぼ室温0℃、湿度100%)が安定的に保たれます。

この条件下で食品を貯蔵すれば、甘味やまろやかさに磨きがかかってさらに美味しさをも確実に増すことが科学的にも解明されてきています。


株式会社 フレッシュライン新潟

[更新日 2013/10/29]